『冬のソナタ』サントラCD クラシックバージョン2004/01/14

昨日書いた『冬のソナタ』のサウンドトラックにはクラシックバージョンというのがある。これは歌がなくてピアノやバイオリン、オーケストラなどで演奏されている曲が入っている。最初、通常のバージョンの歌無し版かと思っていたが、HPをいろいろ見ていると、通常バージョンには収録されていない曲が、クラシックバージョンに収録されていることが分かった。音楽ギフトカードがあるので、これも買ってみた。私もミーハーだね。

若干もの悲しいが、演奏がクラシック調なので治療院のBGMにはちょうどいい。BGMに使う音楽はいろいろ悩むが、これは採用しよう。

『白い恋人たち』なんて曲が入っている。あれれ?これって、フランシス・レイの有名な曲と同じ題名やんか?と思って該当トラックを聞いてみると確かにフランシス・レイの曲。私が小学生高学年から中学生にかけて(つまり30年近く前)だったと思うが、指揮者のポール・モーリアが流行っていて、楽団をひきいてよく来日していた。『白い恋人たち』はポール・モーリア楽団のレパートリーのひとつだった。

聞いていて、はたと気づいた。ドラマで流れていた曲ってどこかで聞いたフレーズのが多かった。あれって、『白い恋人達』の有名な出だしの数小節だけ演奏してそのまま別の曲が流れていたんじゃないかな?もう一度再放送したら確認してみよう。誰かチェックしている方は教えてください。

ちなみにこのクラシックバージョンの『白い恋人達』はフェードアウトして終わっているがオリジナルはどうなんだろう?

ホーム