古本の仕入れ2004/05/28

よく古本屋へ行くのだが、ついでにワゴンセールや100円均一本から転売目的で掘り出し物を捜すのが最近の趣味。

本さえ選べば、ワゴンセールの本だって結構利益が出たりする。最近だと100円で買ったマクロビオティックの本が1300円、300円で買った某社会学者の本が4100円でヤフオクで売れた。これをまた本代にする。そこそこ利益を出すには、それなりに目を利かせないとだめだ。だから買うのは得意分野ということになる。私だと医学関係と人文科学系だ。サブカルもの、タレント物関係はうまくいかないなあ。全く関心がない分野だからだ。経済やビジネス系も難しい。こちらは旬があるのが原因だ。基本的に書かれてあるデータが古くなれば価値が下がるからねえ。

以下の5冊は先週の某所での収穫。

トランスパーソナル心理学 岡野守也著
食生活が人生を変える 東城百合子著
カウンセリング・リサーチ入門 國分康孝著
こころの癒し方  中川晶著
ガイドブック アスペルガー症候群 トニー・アトウッド著

どれも105円。書き込みがあるものもある。売れない場合は自分で読んでためになりそうなものを選んだ。

このうち「カウンセリング・リサーチ入門」は大学教養課程の教科書といったところか?最初に読むにはまとまっていて、鍼灸師が読むにもいい本だと思う。鍼灸の専門学校ではこういうことを学ばないので、大学に行かずに鍼灸専門学校に行った人にはおすすめかな?

「こころの癒し方」は私が中川先生のファンだから買った。中川先生の文章は、師匠の頼藤和寛先生みたいに面白いから好きだ。両先生とも生粋の大阪人で漫談調の文章がいい。

ホーム