中国医学の説明は難しい2004/06/16

治療院のHPに五十肩の治療方法について書いた。いい文章を書けばアクセス数がアップするのでどんどん書けばいいのだが、中国医学の治療法を一般向けに分かりやすく書くのは難しい。

原因は中国医学で使われている概念が、今の日本人にはイメージできないものばかりだからだ。同業者向けなら流派による用語の定義の違いをはっきりさせておけばいいので書きやすいのだが、一般向けの文章はそうはいかない。分かる文章にしようとすると、大学生の論文の分量くらいにはすぐなってしまう。まさかひとつの病気の治療法でそこまでは書けない。

というわけで、あたりさわりのない文章になってしまうが、他との差別化を出さないと、読んでもらっても来院につながらないので、悩むところだ。

さて、五十肩の治療法の文章はどうだったでしょうか?よかったら感想書き込んでください。

ホーム