鍼灸院のアロマは艾の香り!2004/07/06

アロマセラピーが流行ってずいぶんたちました。エステサロンや治療院ではよく使われるようになりましたし、ご自宅でも楽しんでいらっしゃる方が結構いらっしゃると思います。おしゃれな雰囲気の鍼灸院でもよく使われていますが、鍼灸院のアロマのネタはなんといっても艾(もぐさ)じゃないでしょうか?お灸をすえるとき使うヤツです。

もぐさは成長したヨモギから手間暇かけて作られます。使う目的によって精製度が違います。直接肌にすえる最高級の物はきれいな黄土色をしています。精製度が高いほどいい匂いがします。精製度の低くなるにつれて枯草を燃やしたような臭いが強くなります。

このもぐさの匂い、年配の方のみならず、若い方でも好きな方が結構いらっしゃいます。ちょっと郷愁をよぶにおいじゃないかなと思います。

私の治療院では、お灸をする頻度がすくないのですが、使わないときはよく上質のもぐさを焚いて、部屋に香りを充満させます。鍼灸院のアロマはやっぱりコレでなくっちゃ!(笑

ホーム