掘り出し物の100円CD2004/09/09

ときどき100均ショップのダイソーでCDを買うようになった。当たりはずれが多いが、なかには良いものもある。お買い得だったのは次の3枚。

  フランチェスコ中野優の演奏
    マンドリン名曲集VOL1 
    マンドリン名曲集VOL2
  榎本裕之演奏の
    ギター名曲集VOL2
  
中野氏の経歴を見ると3才よりマンドリン・ヴァイオリン・ピアノをはじめて、1967年ローマ・サンタ・チェーリア音楽院マンドリン科留学。1974年同校首席卒業。いくつかのコンクールで優勝したり、ヨーロッパ各地でリサイタルを開いたりしている。たぶん業界ではエリートなのだろう。1985年には上智大学大学院神学部博士課程を卒業しているから神父さんの資格があるのかな?金属弦独特の高音と明るくて軽い演奏は治療院のBGMにはちょうどいい。演奏曲の題名だけ記されていて詳細がわからないが、イタリア民謡集みたいなものなのか?

ギター名曲集VOL2の方は、榎本氏の哀愁漂う演奏がまたいい。憂鬱質の私は哀愁感のただよう曲が好きなので、聞き入ってしまう。選曲がちょっと変わっていて、コスト、ソル、カルカッシといった、ギターの練習曲で有名な作曲家の作品ばかりだ。ほとんどアルバム化されない曲ばかりだが、しぶくて味のあるお勧めの小品。VOL1の方も欲しいのだが、何件か店を回ったが見つからない。

マンドリン名曲集のVOL1・VOL2とも、榎本裕之氏がギターで伴奏している。けっこう交流のあるお二人なのだろうか?

しかしこのような上質の作品が消費税入れて105円で買えるのはすごいことだと思う。100均ショップでこういうCDが買えるのを知っている人は少ないんじゃないか?知られればもっと売れると思うなあ。日本のCDは高すぎる。今回取り上げた3枚のCDなら、私は500円くらい出しても買うだろうな。

ホーム