天命を受けた人2005/05/15

この日記でも予告しておいた同業者向けの経営セミナーがやっと終わった。私は「来院患者を増やすホームページの作り方」というテーマでお話させていただいた。聴衆は主催側スタッフも入れて30人ちょっとくらいで、1時間ほどお話させて頂いた。年齢層は、長年業界で活躍されている方から、私よりもずっとお若い方まで幅があったが、パソコンの扱いやHPを作ることに関しては若い方の方が慣れているように感じた。

肝心の反応だが、最後の質疑応答で結構質問があったのでまあまあといったところか。講師のお誘いをいただいてから何をお話しようかずいぶん悩んでいたので、やれやれである。講義にあたって長いめのレジュメを作った。そのままお蔵入りにするのはもったいないので、整理して治療院のHPにアップしようかと思う。

私以外にお二人の方が講義された。どちらの方の講義も非常に刺激を受けた。薬剤師・鍼灸マッサージ師の長澤先生は介護事業保険事業所の立ち上げ方についてお話をされた。鍼灸治療を中核として漢方薬局、介護保険と業務範囲を広げていらっしゃる。理想的な業務展開だなあというのが感想。

廣野先生のお話は、「私の鍼灸治療院経営」という題でお話された。抽象的な経営理論のお話ではなく、ご自身の経験をもとにされていたので参考になった。経営コンサルタントの話なんかより、実際に成功されている方のお話の方がためになる。

お二人のお話を拝聴していて思ったのは、「天命を受けた方なんだろうな」ということだ。治療家は技術職だが、それなりの規模で事業展開して成功するには技術だけでは不可能である。努力をしたからといって成功が維持できるわけでもない。「天の命」を受けた者が成功するのである。これはこの数年間、ずっと感じていることだ。

廣野先生のHPはこちら

廣野先生が写真を送ってくださったので、載せておこう。

SEMINER

ホーム