不思議なご縁2005/12/02

ずいぶんと更新がとどこおっていました。仕事や勉強がいそがしくてあまり手がまわりませんでした。ちょくちょくのぞきに来られている方もいるようで、「更新まだ~」って言われていました。またぼちぼち書き込みします。

         -----------------------------------------------------

今の仕事をやっていて面白いなと思うのは、ご縁の不思議さです。すっかりご縁が切れていたと思っていた人から治療を頼まれることがあります。

高校時代、ほとんど話をしたことがなかった同級生の女性から、「同窓会のHPを見たら鍼灸師になったとかで、見て欲しいんだけど・・・」って、ほぼ20年ぶりに再開したことがあります。その方は現在東京に住んでいらっしゃるのですが、帰省のたびに寄ってくれたりします。年に1~2回くらいしか来られないのですが、その方の義理のお母さんが、定期的に治療に来られています。

かと思うとやはり昼休み中に、「HPを見たんだけど、うちのすぐ近とはびっくり。懐かしくなって・・・」
って入ってきた女性。やはり高校時代の同級生でした。あまり話したことがなかったけど、他の同級生を数人集めて、治療院の近くにあるフランス料理のレストランで食事をしたこともあります。ここのシェフも同級生。昔話に花が咲きました。

年賀状のやりとりだけ20年ほどしていた恩師の先生から「ちょっと家族を診てくれないか・・・」って電話をもらったときはびっくり。普通のサラリーマンをしていたらこういうご縁はあまりなかったでしょう。

そもそも不思議なのは、私を中国医学の世界に導いてくれた師匠との出会い。私の師匠は中国医学の、とある古流派の伝承者です。ほとんど知られていない流派で、もちろん日本で伝えているのは師匠一人です。私は、師匠が古流派の技術で治療を始めたころの患者のひとりでした。その私が鍼灸師になり、最近は学生にちょくちょく教えたりするようになっています。

このような不思議なご縁は、自分の力を超えた働きだと感じています。

       -----------------------------------------------------

今新宿のゴッドハンド、あん摩・マッサージ・指圧はテラフィあけぼの橋に。
神奈川県の不妊・婦人科の鍼灸治療は、小田原のビッグママことビッグママ治療室で。

ホーム