本日の収穫:『空の思想』2006/08/25

昔、京大の仏教学教授を務めておられた、故梶山雄一先生の『空の思想』を購入。100円。今さらこの手の入門書を買っても仕方ないんだが、100円なんでつい買ってしまった。

梶山先生の論文は、学生時代にいつくか読んだが、非常に論理的な文章で結構気に入っていた。頭のいい人の論理的な文章は好きなのである。私もこういう文章を書きたいものだといつも思うが・・・・ただし、学者は瞑想体験を経た上で論を展開することはまずないので、実践的観点からは疑問に思うことも多いが・・・梶山先生は仏教論理学で業績を上げられたが、こういう分野はまだましだ。

曾我量深・安田理深先生の本も100円で売ってたので買おうか迷ったけど、真宗系の本は親鸞以外は時間の関係で読まないだろうから買わなかった。

アマゾンのマーケットプレイスで『空の思想』見たら6000円からで出品されている。今回買った本は線引きが多いが、1000円くらいで売れるかな?

ホーム