新型インフルエンザの隠蔽工作をする中国政府2009/01/20

チャンネル桜という放送局があります。チャンネル桜は、衛星放送スカパーのベターチャンネルに間借りして放映しています。昨日は独立総合研究所社長の青山繁晴氏が出演されていて新型インフルエンザの話をされていました。

かねてから発生が懸念されている新型インフルエンザは発信源がおそらく中国であろうという理由や、パンデミック(感染爆発)を阻止するために必要なことをお話されていました。

ここで重要なのは、「中国であろう」という部分です。WHOは新型インフルエンザの発生源を世界各地で調査していますが、発生が一番懸念されている中国には調査隊をまだ送っていません。なんでも現在のWHO事務局長が中国人なんだそうで、彼女が北京の意向を受け入れて、調査隊をださないようにしている「らしい」とのこと。

とんでもない話です。




ホーム