問い合わせの礼儀2009/02/05

mixiにアカウントを持っているのだが、見ず知らずの方からときどきマイミク申請(リンク要請のようなもの)や質問のメッセージ(メール)が届く。丁寧な文面の人も多いが、どこの誰かも知らせず、きちんとした前振りの挨拶もせず、ぶしつけに「こんにちは。マイミクお願いします」「こんにちは、××について教えてください」などと、メッセージを送りつけてくる人の方が多い。治療院用のメールアカウントでも似たようなものだ。

最近でひどかったのは、「アトピーで、3ヶ月前から××の皮膚科で漢方治療を始めました。 皮膚の状態はだいぶ良くなりましたが手の湿疹が中々治りません。 漢方治療で気をつけること等あれば教えていただけますか?」というメッセージ。どこの誰かも書かず、返事を書く手間への気遣いもせず、いきなりこの調子である。「気をつける」ことなんて主治医に聞けよ!とどなりたくなる。

いままでで一番ひどかったのは、「アトピーで治療を受けています。アトピーを他の保険適応の病名で治療できますか?」と、治療院用のメールアドレスへ送りつけてきた人。内容はこれだけ。あまりにも腹が立ったので「それは詐病といって、詐欺罪に問われる犯罪です。犯罪はしません!」と書いて送り返してやった。

マイミクにしろ質問にしろ、最低限自分の素性を明らかにしてから連絡をするというのが、大人としての最低限のマナーだと思う。丁寧に返事を書いても、お礼の連絡もよこさない人間も多い。こういう人は治療をしたくもないし、それ以外でも人間関係を持ちたくもない。「安易に個人情報を伝えるのが嫌」などという人も多いが、「連絡するときに求める見返りに応じたリスクを負わず、礼儀も尽くさず、覚悟も決めず、そんな奴は連絡してくるな!」といいたい。

ホーム