パソコンを新調・・・といっても中古だが。2009/03/23

以前からあったブログ瞑想的生活の改装、新HPのお灸わーるどの作成を今年に入って行ったのだが、一番気になっているのが治療院のHPを改装すること。前二者のブログをいじってみて、いままで使っていたHP作成ソフトのGoLiveではちょっと役不足だということが判明した。ブログの記事を作成するのにも、文字だけでなく、テーブルを使ったり、画像をたくさん入れようとすると、HP作成ソフトでデザインしてから書き込んだ方が、ずっと効率的に作成できる。そこでアドビのDreamWeaverを買うことにした。

で、DreamWeaverに必要なシステム構成を見たら、治療院で使っているPCでは無理だと判明。そこで大阪日本橋のでんでんタウンにPCを物色しに行った。物色といってもメーカー製の新品はオーバースペックかつ高いので最初から除外。MicroATXの自作とも考えたが、メーカー製の中古がかなり安いので、そのあたりをさがす。

素人さんはまず行かないようなマニアックな中古屋さんをまわると、安くていいのがいくつもある。自作中古なんてのもでているし、ジャンク扱いのケースと中古ボードにCPU・メモリの組み合わせなんてのも頭をよぎるが、結局3年ほど前に売り出されたNECのビジネス向け中古PCに決定。ハードディスクリカバリ(リカバリーCDなし)で本体と電源ケーブルのみを税込みで7400円。

今までなら、自作PCを組んで壊れたものだけ交換・・・というのが長期的には安上がりコースだったが、HDDや外付けDVDドライブと変わらない値段で本体を買えるのなら、その方がだんぜんいい。素人さんがPC使うのに充分なスペックの中古が7400円。1~2年で潰れても安いのではないか?新品を買うのが馬鹿らしくなる。

家に帰ってネット通販で同機種のものを探したら3万以上で売られたりする。都会に住んでいることの利点だ。

ホーム