花粉症の患者さん激増中2009/03/09

この2~3週間の間に、鍼灸治療を受けに来られる花粉症の患者さんが激増しています。数日前に子供を耳鼻咽喉科に連れていったときもドクターが同じようなことをおっしゃっていたので、当院だけの話じゃないということでしょう。

今年は花粉の量が多いとか。意図的に隠されているようですが、黄砂の影響も大きいでしょう。マスクをしたり耳鼻咽喉科で治療を受けたりするのも重要ですが、中国医学的には食生活の改善が一番重要、原因治療です。

花粉症の患者さんの特徴は、「食べ過ぎ」です。それも肉食(牛と豚)、パン、バター、チーズ、ケーキ、チョコレート、揚げ物等々が悪化させます。冬にこのようなものを食べ過ぎて胃腸がくたびれている人が花粉症によくなります。それから香辛料のきついもの、特に唐辛子ですね。

他には夜遅い食事でしょうか?サラリーマンの方は残業して9時まわって帰宅。それからお風呂に入って食事・・・なんてパターンが多いですが、こういった食生活も胃腸に負担をかけるので花粉症を悪化させます。

自営業と違ってサラリーマンの方やOLさんはなかなか時間が自由にならないでしょうが、出来る範囲での養生が花粉症の症状を和らげてくれます。

今の季節、毎年こんなことを言ったり書いたりしています。

ホーム