座頭谷の決闘2009/10/15

P1020439


傷はぜったい消毒するな
今日の読書

10/11日、日曜の一コマ。
場所は裏六甲の蓬莱峡座頭谷。阪急またはJRの宝塚駅から有馬方面のバスで10分強のところにある。花崗岩が風化して、鋸歯状になった奇妙な岩峰の稜線が続いている。蓬莱峡は黒沢映画のロケ地として有名だ。ショッカーが出てきそう・・・といえば、年がばれるか?

ここではキャンプができるし、50メートルほど先にはロッククライミングの練習場として有名な屏風岩もある。夏ならすぐそばにある小川で遊ぶこともできる。

10年近く前に山仲間とクライミングの練習にきて、そのままキャンプしたことがある。みんなで料理を作って酒を飲んでずいぶん楽しかったなぁ。地形が少し違っていたのが気になった。花崗岩の風化が激しいので、大雨や台風が来るたびに岩がけずられていくのではないかと思う。

当日は、YMCAの子供たちが遊びに来ていた。大学生くらいの優しそうなお兄さんお姉さんと集団行動を学びながら遊んでいる光景は微笑ましい。

少し遊んで、昼食にする。昼食のメインはママーの早ゆでショートパスタ(螺旋状のフジッリ)をゆでた。ソースは、のり玉、鮭の中骨水煮缶のマヨネーズ和え、辛子明太子の3種類。他におにぎりやソーセージなどを持って行ったけど、チープな昼食だ。

息子にクライミングのまねごとをさせたかったが、彼は昼寝をしてしまった。ヨメも日頃の子育てに疲れてか一時間ほど爆睡。私は10分くらいしか寝られなかったが、風と日差しが気持ちよかった。

自宅最寄りの駅からここまで1時間弱、往復の交通費は大人ひとり分が1000円強。貧乏人にはいい遊び場かな。来年の夏はキャンプをしてみたいな。

ホーム