せんねん灸・お灸 熱くないので、同じツボに何個もしていいか?

 

せんねん灸などを、ご自宅で自分でお灸をしたときに、
全然熱くないので、同じツボに何個もしていいか
というご質問をときどきいただきます。

一ヶ所になんどもお灸することを多壮灸といいます。

治療院では患者さんのお体の変化や皮膚の状態を診ながら
何壮もして、病気を治すのは、鍼灸師の腕の見せ所です。

何壮もお灸をするときのポイントは、水ぶくれ(水疱)です。

ご自身で同じツボに何度もお灸をすると、
水ぶくれをさせやすいんですね。

それはせんねん灸でも一緒です。

指先や足の裏のような、皮膚の厚い部分は
水ぶくれさせやすいですが、柔らかいところは
水ぶくれしやすいです。

ご自宅でお灸する場合、
最初からご自身の判断でするのではなく、
まずは信頼のおける鍼灸師に診ていただいて、
指導を仰ぎましょう。


かしま鍼灸治療院

女性のための東洋医学

お灸の基本知識
お灸の種類
お灸でなおす
お灸の疑問
お灸治療の疑問
よもぎ健康商品
楽天で安値検索
運営者情報
お気に入り・RSS・ブックマーク